Canzone Andalusa

スペイン: ロンダにて
 

アンダルーサの唄  (アマデイ作曲)

Canzone Andalusa (Amadei)

(マンドリンとギター、2'30"、MP3 : 2.3MB)
(写真は スペイン: ロンダにて)

  4分の3拍子、イ長調から ニ短調、そして イ長調へ戻ります。
 
  ポケットに手を突っ込んで口笛を吹きながら肩を揺すって歩くような気楽な感じから、短調に入って やや憂鬱な気持ち陥りかけるものの、大きな パワーでそれを振り払い、また気を取り直して、最後にはどこか しみじみとした感慨を残す、とでもいった、ペーソスを感じさせる曲で、長調・短調の変化や起伏の大きさなどに スペイン・アンダルシア地方への郷愁といったものを感じさせるものがあるように思います。
 
  ...ということで 比較的地味ながら、一種の "癒し系" の曲として、アマデイ の数多い曲の中でも 私の好きな曲のひとつです。
 
  なお当サイトには、フィグリオリーニ作曲で 同名の 「アンダルーサ」、カンナ作曲の 「アンダルシア」、サラサーテ作曲の 「アンダルシア」 も Upしてありますので、それらもお聴きください。