Beautiful Dreamer

藤沢市 小出川畔の彼岸花

夢 見 る 人  (フォスター作曲)

Beautiful Dreamer (Foster)

(マンドリン・アンサンブル (Mandoln1.2,Mandola,Guitar)、2'07"、MP3 : 2.0MB)
(写真は 藤沢市 小出川畔の彼岸花)

Beautiful dreamer, wake unto me, Starlight and dewdrops are waiting for thee;
 Sounds of the rude world, heard in the day, Lull'd by the moonlight have all pass'd away !
  Beautiful dreamer, queen of my song, List while I woo thee with soft melody;
   Gone are the cares of life's busy throng, Beautiful dreamer, awake unto me ! Beautiful dreamer, awake unto me !

 Beautiful dreamer, out on the sea, Mermaids are chanting the wild lorelie;
  Over the streamlet vapors are borne, Waiting to fade at the bright coming morn.
   Beautiful dreamer, beam on my heart, E'en as the morn on the streamlet and sea;
    Then will all clouds of sorrow depart, Beautiful dreamer, awake unto me ! Beautiful dreamer, awake unto me !

  日本では 津川主一による 「夢路より かえりて、...」 の訳詞で知られるこの歌は、酒に溺れ貧困の中で、37才の若さで孤独に死んでいった スティーブン・フォスター (1826-1864) の最後の、死の数日前に作曲された歌だそうです。
 
  ト長調、8分の9拍子。 彼の作品の中でも最も抒情的で流麗な感じのする曲で、MIDI入力をしてみて、演奏でそうした表現、つまり早からず遅からず、軽からず重からずといった感じを出すのが難しい曲だと思いました。
 
 余談ですが、今 NHKの大河ドラマで放映されている 「八重の桜」 を観ていたら、たまたま 1ヶ月ほど前の放送で、舞台の時は明治7・8 (1875) 年頃、京都の女学校でこの歌を歌っている場面がありましたが、この歌の作曲時は日本では幕末から明治に変わる混乱期、そしてそれからわずか 10年位で日本でも英語で歌っていたんですねぇ、と思いました (: 2013.10.19.)。
 
 なお、当サイトには フォスターの歌では、「懐かしき ケンタッキーの 我が家」、「故郷の人々」 も Upしてありますので、お聴きください。