B o l e r o

セビリアにて
 

ボ レ ロ (ブーシェロン作曲)

B o l e r o  (Boucheron)

(マンドリン・アンサンブル (Mandoln1.2,Mandola,Guitar)、3'00"、MP3 : 2.8MB)
(写真は スペイン: セビリアにて)

 フランス人である ブーシェロンの 「スペインの印象」 の 第4楽章。 題名通り ボレロの リズムに乗った、華やかで、心が沸き立つような曲で、演奏会などでも単独で演奏されることも多い曲です。
 
 基本的には 3部形式 の曲で、ニ短調で始まり、ニ長調に転調し (この演奏では 0'29"〜) 、そしてト長調の中間部 (1'05"〜) を経て、またニ短調で始まる冒頭に戻り (2'01"〜) 、最後は ニ長調で賑やかに終わります。
 
 なお、マンドリンと ギターの演奏ですが、第3楽章の 「オレンジの木の下で」、そして別に カラーチェ作曲の 「ボレロ」、ラコム作曲の 「ボレロ」もありますので、そちらもお聴きください。