Sonate in A minor

ソ ナ タ イ短調 (カル作曲)

Sonate in A minor (Call)

(ギター・ソロ、5'37"、MP3 : 5.2MB)
(写真は鎌倉市にて)

  この曲は比較的易しい曲の割りに大曲の風格があって、味わいも深いものがあると思います。
 
  「アダージオ」 (8分の6拍子)、「メヌエット」 (4分の3拍子)、「アンダンティーノ」 (4分の2拍子) の 3部 (いずれも イ短調) で構成されています。 「アダージオ」 は深くしっとりと沈んだ雰囲気で、「メヌエット」 は中間部が イ長調の 3部形式で、力強さと明るさが見え、「アンダンティーノ」 では細かい音の中から躍動する短調の美しさが印象的だと思います。
 
  楽譜には簡単な楽譜記号があるだけで、そのまま演奏しても漫然としたもので あまり面白くないのですが、逆に MIDI上では設定のし甲斐のある曲と言えるとも思います。 なおここでは 「メヌエット」での繰り返しは省略しました。
 
  当HPには カル (1768 ウィーン生まれ -1815) による マンドリンと ギターの曲である 「変奏付歌謡調」 も Upしてあります。