Souvenir D'espagne

スペイン・セビリアにて

スペイン の 思い出  (ムニエル作曲)

Souvenir D'espagne (Munier)

(マンドリンとギター、2'54"、MP3 : 2.7MB)
(写真は スペイン・セビリアにて)

  4分の3拍子、ホ短調。 途中の カンタービレ で ト長調。 テンポや音の強弱の変化なども含めて南国特有の熱っぽさと甘美さを感じさせる曲です。
 
  この曲には、演奏者の曲に対する イメージのもち方や 曲の解釈などで 結構印象の違った演奏になると思います。 私は緊張感と それがほぐれる部分とを比較的明確に分けた演奏、言い換えれば メリハリのある、もっと言うなら 良い意味の アク、あるいは クセのあるような演奏が求められると思いますが、その辺の MIDI上の設定はなかなか難しいものがあり、それがまた MIDI作成上の面白さだと思います。
 
  ムニエル には 「スペイン風綺想曲」 という名曲もありますが、それに比べるとこちらは、熱っぽさとか、アクなどの点で大人しい曲だと思います。