La Fete Des Fleurs

 

花まつり (サルディバール採譜)

La Fete Des Fleurs (Zaldivar)

マンドリン・アンサンブル、2'24"、MP3 : 2.2MB)
(写真は 横浜 : イングリッシュ・ガーデンにて)

  ひと頃、各地の駅前広場などで 中南米人の CD販売の グループの ケーナ (縦笛) など民族楽器による 「コンドルは飛んで行く」 やこの曲などの演奏がよく聞こえてきていましたので、そうした記憶が呼び起される方も多いのではないでしょうか。
 
  この曲の原題は 「ウマウアケーニョ」 といい、一般的には アルゼンチンの ウマウアカという町で アイマラ族によって歌い継がれてきた民謡を サルディバールが採譜したものとされていますが、発祥の経緯の正確なところは良く分かっていないそうです。
 
  この編曲は 4分の2拍子、イ長調で、中間部で ト長調。 お祭り気分たっぷりな曲で、ケーナなどの民族楽器を使用した演奏は 素朴さに魅力があると思いますが、マンドリンでそうした味が出すのは難しいようです。
 
  なお、やはり中南米でのお祭り気分の歌として 「シェリト・リンド」 も Upしてありますので、お聴きください。