T a n g o

スペイン : セビリアにて

タ ン ゴ  (フェレ−ル作曲)

T a n g o  (Ferrer)

(ギター・ソロ、2'00"、MP3 : 1.8MB)
(写真は スペイン : セビリアにて)

  短調と長調の特質が比較的はっきりとしているようでも、全体として憂いが支配しているような、あるいは悲しみに寄り添っているような印象が残る曲のように思います。
 
  4分の2拍子、A,A、B,B の構成で、前段の A が イ短調、後段の B が イ長調で、前後の明暗が分かれます。 が、ただ、 明るく振舞おうとしても悲しみ、あるいは憂いが表情に出てしまうような A、そして明るさはあるものの悲しみを引きずっているかのような B、と、B はかならずしも A の逆ではないような感じがある曲のような気がします。 短調の A が上昇音型で始まるのに対して長調の B は下降音型で始まっているからなのかも知れません。
 
  当サイトには、ギター曲で同名の タルレガの 「タンゴ」、アルベニスの 「タンゴ」、ロドリゲスの 「ラ・クンパルシータ」、それに マンドリン曲の ヴァルヴェーデの 「アルゼンチン・タンゴ」 も Upしてありますが、やはり タンゴにも色々あると思わされます。