H u m o r e s k e

ルクセンブルグにて
 

ユ ー モ レ ス ク (ドヴォルザーク作曲)

H u m o r e s k e (Dvorak)

(無伴奏ヴァイオリン・ソロ、2'55"、MP3 : 2.7MB)
(写真は ルクセンブルグにて)

  誰でも知っていると言って良い、あまりにも有名な曲です。 ヴァイオリン・ソロで演奏していますし、マンドリンなどとは関係ありません。"いろいろあったけど、あの頃は良かったなぁ" などとしみじみと思い返すといった曲ではないでしょうか。
 
  ト長調、4分の2拍子、3部形式。 中間部が ト短調で、その中間部で 暗く熱く盛り上がった後、また静かに最初の メロディーが表れる所は、演奏によっては "お涙もの" と言っても良いのではないでしょうか。 なお 32分音符が多用されるため、4分の2拍子を 4分の4拍子で入力しました。
 
  アイザック・スターン が演奏したこの曲の ドラマチック性とでもいったところを再現してみたくて入力したのですが、MIDI での ヴァイオリンの演奏はとかくぶっきらぼうになってしまって難しく、MP3録音後、エコーで カバーしてはいるものの、聴いていただく方々のお耳に耐えるか心配です。