La Spagnola

スペイン・バルセロナにて
 

ラ ・ ス パ ニョ ラ (キアラ作曲)

La Spagnola (Chiara)

(マンドリンとギター、4'02"、MP3 : 3.7MB)
(写真は スペイン : バルセロナにて)

  キアラ (1886-1937) 作曲のこの曲は "スペイン民謡" の ジャンルにも入れられているようで、日本でも昔 堀内敬三の訳詩などでよく歌われていた曲のようです。 ...3大テノールの誰かが歌ったら、きっと迫力なある流麗な印象の歌になるのではないでしょうか。
 
  4分の3拍子。 イ長調の導入を経て イ短調の憂鬱な、というか 悩まし気な旋律に入り、イ長調に転じてから開放的で 伸びやかな カンタービレ (歌うように) とそれに続く スケルツァンド (活発な) の旋律とが対比され、それが最初から繰り返されます。 歌とは異なり、ここでは短調の部分などが重くならないよう、速めに演奏しています。
 
  思いつめたような イ短調の前半部分が極まって、開放されたような イ長調の後半へ移る、その対比が聞かせ所で、MIDI演奏の調整のし甲斐のある所でもあると思います。