Suite Marinaresca

湘南・江ノ島
 

海 の 組 曲  (アマデイ作曲)

Suite Marinaresca   (Amadei)

 
第1楽章 ナイアーデのセレナード   La Serenata delle Naiadi

第2楽章 オンディーナの踊り    La Danza delle Ondine

マンドリン・アンサンブル、1'50"、MP3 : 1.7MB)
(写真は 湘南・江の島にて)

 
第3楽章 シレーネの唄    Il Cant delle Sirene
 
第4楽章 トリトーネのフーガ    La Fuga dei Toritoni
 
  アマデイ の代表作で、数多い マンドリン・オリジナル曲の中でも 最も人気のある曲です。 楽章ごとに 男神・女神、精霊などに託して海の悠久さ、波の戯れなどを イメージ していますが、"全4楽章" といっても わずか 10分程度の中で それらを表現している和音や緩急の変化などには見事なものがあると思います。
 
  第2楽章は 8分の3拍子。ホ短調、ホ長調、ホ短調の 3部形式 の アレグレット で、作曲者によると 「浪の精である オンディーナ は踊り狂う。豊艶な舞い姿は魅惑と夢幻に満ちている」。
 
 ...波しぶきが精霊の踊りのように飛び散っているような様、あるいは逆に精霊が波しぶきのように踊り狂う様が リアルに描かれていると思います。