Danza dei Nani

ピアノとマンドリン

小 人 の 踊 り  (カラーチェ作曲)

Danza dei Nani  (Calace)

(マンドリンとピアノ、5'00"、MP3 : 4.6MB)

  16分音符の スタッカート (一音符毎に切る音) による 小人が走り回ってでもいるかのように思わせる音型と、トレモロ による 物悲しさが良く表わされた曲です。
 
  なお、作曲者自身の 1924 (大正13) 年の来日の折りの録音があり、復刻されたものが 市販されている彼の作品集の CDに入っています。
 
  4分の2拍子、ニ長調。 中ほどでロ短調、ト長調の部分があります。 テンポとしては "アンダンテ" とはなっているものの 126の速度指定があり、聴く方にとっては小気味良く面白さがある一方で、奏く方にとっては これをこなすのはかなりの ウデが必要です。 なお トレモロ の部分は16分3連音で入力しました。
 
  (なお最近では、"小人" という言葉は差別用語として問題視されてきていますが、有名な ムソルグスキーの 「展覧会の絵」 の第1曲の 「小人」と同様、この曲も問題含みなのかも知れません。)