Sous Les Orangeas

スペイン:セビリアにて

オレンジの木の下で  (ブーシェロン作曲)

Sous Les Orangeas (Boucheron)

(マンドリンとギター、1'40"、MP3 : 1.5MB)
(写真は スペイン:セビリアにて)

  木の下" あるいは "木陰" には 人の心を癒す何かがあるようですが、この曲も将に題名の雰囲気そのままの、どこまでも穏やかで ゆったりとした気分に浸れる、印象的な曲です。
 
  元は ブーシェロンの 「スペインの印象」 の 第3楽章で、ここでは マンドリンと ギターだけによる演奏です。 4分の2拍子で、前半が イ短調、後半が イ長調の 2部形式 の曲です。
 
  第4楽章の 「ボレロ」 (マンドリン・アンサンブル演奏)も Upしてあります。