Serenade Barcarolle

ヴェネチアにて
 

セレナーデ・バルカローレ (舟 唄) (メツァカーポ作曲)

Serenade Barcarolle (Mezzacapo)

(マンドリン・アンサンブル (Mandolin 1.2,3,Mandola,Guitar)、4'36"、MP3 : 4.2MB)
(写真は ヴェネチアにて)

  "バルカローレ (舟唄)" らしい ゆったりと たゆとう雰囲気の中で、"セレナーデ" らしい、しかも 「夢うつつ」 でも聴かれるような メツァカーポ特有の 甘美さをもった曲です。
 
  曲は 3部形式 で、8分の6拍子。 ニ長調で始まり、グリッサンド を多用して 甘く密やかな雰囲気で進み、中間部は4分の2拍子、ト長調で 低音の マンドラの ソロから マンドリンに受け継がれる穏やかな空気が支配し、再び最初の甘い雰囲気に戻ります。 この曲では、マンドリン・パートが 第3マンドリンまでを含む 3部となっています。
 
  なお、アクトンによる 「ゴンドリエの唄」、ムニエルによる 「舟唄」 も Upしてありますので、こちらもお聴きください。