F a n t a i s i e

ギリシャ: メテオラ
 

幻 想 曲 (ソル作曲)

Fantaisie  (Sor)

(ギター・ソロ、13'04"、MP3 : 12.0MB>
(写真は ギリシャ: メテオラの岩山と修道院 <スライドショー>)

  ヨーロッパ各地で活動した ソル の パリ時代 (多分 1820年代で 40才台) の作品。 彼らしい、穏やかで、変化にも富む変奏曲です。
 
  ハ短調、8分の6拍子。 4分半 (この演奏で 4'25") かかる長い序奏の後、ハ長調、4分の2拍子の主題が登場し、その後 7つの変奏が続きますが、いずれも、いわば人を憎むようなことを知らないといった雰囲気に終始しており、そうした点でこの曲は "癒し系の曲" と言えると思います。
 
  序奏部分では ハーモニックス が少なからず出てきて、このような時、よく ピアノの音などで代用したりしますが、ここでは どうもしっくりしないため、ギターの音そのままで、オクターブ上げただけにしています。